スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャラリー・工房 木子精(きのこころ)

会員ナンバー4 ギャラリー・工房 木子精(きのこころ)
重度障害者の近藤さんが障害のある木材(瘤、節、割れ等)の個性を生かした小物家具、園芸グッズ等を手作りしています。
もう絶対に駄目と思った花を信じられないほど元気にしちゃう。
凄い人です!
0510131.jpg

0510132.jpg

0510133.jpg
いろんな木を半分皮剥いておいてある。いろいろ比べられてお勉強になります。
スポンサーサイト

テーマ:自営業 - ジャンル:ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

近藤さんの、仕上げ技術は素晴らしいです。几帳面な性格が出ております。また木の組み方も色々知っていて、釘や、ボンドを使わない作品は、手作りの良さと、日本の伝統技術を感じます。小さな木片を、生き返らせる技術は、一度作品を手にとって
ご覧下さい。直ぐ伝わってきます。今度は花の写真も!!!

近藤さんの作品は本当に素晴らしいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。